スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

管理人のおすすめ猫砂



ひの木の猫砂8L

いろいろ試してみても、最終的にメインで使うのは「快適ねこ生活」の「ひの木の猫砂」です。 最大の魅力は値段と部屋のなかを清涼にしてくれるヒノキの香りです。 猫尿のニオイは、消臭力にためか、このヒノキの香りにかき消されているのかはわかりませんが、まったく気にならないほどです。 同店の他の猫砂もいいのですが、砂の固まり具合が硬いのはこの猫砂です。 さらにネット通販ならではの宅配も大きな魅力です。一袋8Kgですが、大量に買っても自分で持ち運ぶ必要が無く、一度の買い物で数ヶ月は猫砂の心配からも開放されます。 楽天市場で一番売れている猫砂という実績もうなずけます。 どうしてもヒノキの香りが苦手でないかぎりは買って間違いがない猫砂ではないでしょうか。
8年連続!2013年楽天で一番売れた猫砂! ◆4500円以上送料無料[猫砂]【セール】 消臭効果バツグ...



流せるひのき砂 7L

上記の「ひの木の猫砂」の低価格版といった感じの猫砂です。残念ながら、固まり具合はゆるいですし、一粒一粒が脆いため袋に入っている時点から粉末状になりがちです。単体としては難有りなのですが、使い方としては、猫トイレの下層にこの猫砂をひいてから上記の「ひの木の猫砂」などを上層にひく様に使うことで粉末などの飛び散る量をかなり抑えることができます。発売当初にくらべると少し粉末化しにくくはなっているように思います。
なによりも魅力はその価格でしょう。安さを重要視したい方にはおすすめの猫砂です。また、同じ快適ねこ生活さんで購入できるので予算に応じて使い分けをするのにもちょうど良い猫砂です。
天然素材 流せるひのき砂 ヒノキ [猫砂] ◆4500円以上送料無料【セール】 天然素材 流せるひの...



コストパフフォーマンスは「ひの木の猫砂」に負けず劣らず、固まり具合はこちらの方が上で、しっかりと固まります。猫尿による色の変化こそないものの、一度固まると崩れにくく、粉末が部屋の中に散ってしまう心配もありません。
おからベースの猫砂は、なぜか猫が食べてしまうということがあるようですが、この猫砂は比較的その傾向が少ないようです。(ウチの猫たちは、おから猫砂を食べるということがないもので、口コミ情報からですが)ヒノキと同様に自然由来の素材なので、仮に猫砂が部屋に散らばっても健康に影響がなさそうなのも魅力です。
ヒノキの香りが苦手ならこの猫砂がおすすめです。
おからから生まれた便利な猫砂!トイレ後の嫌なニオイを強力消臭!常陸化工 おからの猫砂 グ...



ペットキレイの「ニオイをとる砂」シリーズは近所のスーパーやホームセンターの猫砂コーナーには必ずといっていいほど並ぶ馴染みの深い猫砂シリーズです。スタンダード以外にもポプラ、紙、お茶由来のもの、香りをプラスしたものなのどがありますが、固まり具合や価格帯を考えるとスタンダードがおすすめです。
しっかりと固まるのが大きな魅力です。ただ、しっかりと固まる分、猫砂の入れ替えをサボると猫が引っ掻き回して粉末になりやすいため猫砂の入れ替えを欠かさないようにしましょう。また、ネット通販なら問題はないのですが、個化性を重視しているためか他の猫砂に比べて重いので持ち運びがすこし大変かもしれません。
猫砂 ライオン ペットキレイニオイをとる砂 / ニオイをとる砂 / 猫砂 ねこ砂 ネコ砂 鉱物●セ...

・最近の猫砂は自然由来(ヒノキ・おから・紙)のものと化学合成(シリカゲルなど)された猫砂が主流となっています。自然由来のものは固まる堅さでは劣るもののどうしても室内に飛散してしまう粒や粉末が気になる方に向いています。化学合成されたタイプに比べると固まり具合がゆるいため、より飛散しやすいという側面も持っています。一方で、シリカゲルなどを使っている猫砂はいったんは堅く固まるもののトイレを数日単位で掃除を怠ると、猫が引っ掻いてしまうことで粉末化しやすくなり、脚の裏などを経由して室内に散らばる可能性もあります。
 
Copyright (C) 猫砂の比較 おすすめ紹介など. All Rights Reserved.